自己破産後に人生逆転!お金持ちになるケース

世の中にはお金持ちの人そうでない人と分けることができますが、そのなかには元々資産を受け継ぎ裕福としている人もいます。そして少なくはありますが宝くじなど高額当選により大金を手にする人も実在します。また自らの努力により、会社を起業し成功しお金と名誉を勝ち取る人もいます。

 

そこで自己破産をした人はお金持ちとなるチャンスはあるのか気になる人もいるのではないでしょうか。債務整理の最終手段として借金が返済できず、生活も破綻状態している状況において手続きすることができるとしています。その際には私有財産である自宅や不動産、現金など生活に最低限必要な分以外は回収され失うこととなります。

 

そして自己破産後の生活は信用情報に事故として約10年程ブラックとしているため、お金の借入れもできずに現金生活となるのが一般的としています。また病気やケガにより働けない状況としている人や収入が少ない人では生活保護の受給を受ける人も少なくないようです。

 

自己破産は人生の再出発!

 

破産したからといって人生の脱落者として自暴自棄になるのではなく、心機一転するチャンスとしてポジティブに考えることも大切となります。しかし今後はお金の価値観をもう一度振り返り、反省することも大事としています。

 

以前では株式とする場合には1000万の資本金が必要としていましたが、近年では1万とした少ないお金でも起業することができます。そこで本気で人生をリセットし、お金持ちになりたいとした単純な理由でも目的を持つことで成功する人もいます。もちろん、行き当たりバッタリでは上手くいくはずはありませんので、何をしたいのか明確にし計画を立てる必要があります。

 

銀行や消費者金融からの借入れはできませんが、働いて収入を得ている人であれば少ない資金で企業することができますので新たに再出発することができます。そこで上手くいけばこれまでの貧乏生活から数年後にはお金持ちとして生活することも期待できます。しかし成功する人はほんの一握りとしていますので、逆に失敗する恐れもあることとなります。そこでチャレンジできるかの心持ちも必要となります。

 

実際に自己破産後に起業をして成功に至った経緯を持つ人もおり、それまでには人生山あり谷ありとしながらもお金持ちとして生活している人もいるようです。そのため破産後においても人生の勝ち組として生き残る可能性もあります。