43歳で借金300万、今すぐ債務整理するべき?

昨今では、主婦においてもパートや、アルバイトにより消費者金融や銀行のカードローンから即日融資としてお金を借りることができます。そのため43歳で借金300万を抱える主婦も珍しくはありません。また働き盛りとしている旦那がストレス発散としてギャンブルにはまり、キャバクラ通いなど自分のお小遣いでは足りずに借金をする人もいます。

 

全ての人がそうとは限らずに様々な理由で、40代にして借金300万、400万、500万を抱える人では債務整理するべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。債務整理にはそれぞれメリットがありますが、デメリットがつきものとしていることも承知していることでしょう。ここでは43歳で300万の借金返済方法として、口コミ、2ちゃんねるなどにも注目しつつ紹介したいと思います。

 

おまとめローンでブラックを回避!

 

多重債務となり総額300万の借金とした場合では、返済のための借金を繰り返し雪だるま式のように増えていったという方も少なくないようです。そこでクレジット会社や消費者金融など限度額が一杯となり、返済のための借入れができなくなってしまい支払いが困難としている人も多いようです。

 

そこで銀行や消費者金融では、借入れ先を一つにまとめるとしたおまとめローンの金融商品が人気としています。一つにまとめることで借金返済の日が1日となり、金額もこれまでの総額よりも少なく設定することができます。もちろん返済期間は伸びてしまいその分利息も増えてしまいますので、支払い総額が増えてしまうことも考えられます。

 

なるべく低金利としたところにすることでメリットは大きくありますが、金利が高いところでは反対にデメリットとすることもあります。しかし債務整理では信用情報に事故として記載されてしまいますが、おまとめローンではブラックとなることはありませんので今後もカードを利用したい方にはおすすめとなっています。

 

300万借金の主婦が任意整理で完済!

 

43歳で300万の借金なら債務整理を検討することが一般的でもあります。特にパートやアルバイトとしている主婦では、収入の見込みもありますので任意整理をすることで完済することも可能としています。専門家に依頼することで、引き直し計算で減額し、将来の利息カットの交渉をすることで300万の借金が大幅に減額されることが期待できます。

 

3年を目安としていますが収入によっては5年の返済計画として和解することもできますので、無理なく支払うことができ晴れて借金のない生活を送ることができるとしています。

 

個人再生で総額300万の借金返済!

 

度重なるカードローンの借入れにより300万の借金を抱え、しかも住宅ローンの支払いもあるとしているなら個人再生が最も有効な手続きとする場合もあります。せっかく購入したマイホームを手放したくないという人は当然のことながらほとんどとしています。自己破産してしまえば債務はゼロとなりますが、自宅を失うこととなります。

 

そのため任意整理で解決できればよいのですが、無理な場合には個人再生により大幅な借金減額として計画的に返済して再建を図ることができます。